小休止。今頃の砂浜は貝殻がいっぱい。

画像
台風、直撃しなくって良かったぁ。
去年は直撃して被害があちこちすごかったですもん。

なんて思っていたら茨城のほうで地震。ひと事ではございません。
留守中に地震が来たら、ワンちゃん達はどうしたらいいのでしょう?
危機を感じて行動すると思いますが、津波など来てしまったらと思うと不安です。

昨年の新潟地震の山古志村のワンちゃん達、三宅島が噴火した時とか、人間もですけど、ペットや動物達も心配です。考えておいてあげなければ。

ということで、今日は台風一過。風は強いけど、青空が広がっています。
今時の浜辺はとっても白くて綺麗。
おまけに、ちいちゃな貝殻がたっくさん。かわいいんですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年10月20日 01:25
アメリカのカトリーナの被災地域で、政府の指示に反して避難せずに家に残った人々の多くは、ペットを置いていきたくなかったからだそうです。
災害時などは人間が生き残るだけでも必死なのでしょうが、ペットをケアできるような取り組みやボランティア団体などがあればいいですね。
2005年10月20日 20:34
関東でもここ数日で地震、続いてますよね。
そろそろ、大きいのがくるという話ですが
どうか、私が家にいるときでありますようにと
自分勝手ですが、思っています。
結局何もできないんだろうけど
「大丈夫よ~」の一言が言ってやりたい。
2005年10月20日 23:12
こっちでも昨夜、地震が有りました。一人怖がる妻を尻目に大治郎はテーブルの下に自主避難したそうです。大治郎は何とか生き残りそうですね。
台風は何時も避けてくださるので助かっていますが、地震は怖いですね。
ニアピンです。新潟県の隣の県です。
2005年10月22日 13:12
そうそう!地震あったんですよね~~(;゚∇゚)ちょうど大和秋巡業の帰りで、JR車内だったので気付かず・・・帰宅後、家の中ではパソラックから本が落ちてたりしてましたが(あとWCでトイレットペーパーが一個落下)留守番hayateは何事もなかったかのようにハウスでひっくり返って寝てました(留守番時はハウスです)でも揺れた時はあたふたしてたかなーって思うとやはり可哀相ですね。津波!表に逃げられれば動物的勘でいち早く逃げられるかもしれませんが、留守中だとカギが・・・心配です!!

>御門さん
>>「大丈夫よ~」の一言が言ってやりたい。
その気持ち! すっごくわかります!!!
その一言で、どれほどわが子が救われることか・・・家族を思う優しい気持ちですね。御門さんは自分勝手じゃないですよ、みんな同じ気持ちだと思います!
キレ子のばぁちゃん
2005年10月23日 00:34
happyllonさん>
私も絶対にペットを置いて避難なんかできません。避難が必要な時はいつも一緒が前提で行動するでしょうね。

御門さん>
本当にそうですよね。せめて家族全員が一緒の時に起こってね、「災害」って、いつも思います。一緒であれば乗り越えられますよ、たいがいの事。ほんと願ってやみません。

大治郎の父さん>
そう、台風は備えられます。なんであれば仕事もさぼって家に皆で一緒にいます。でも地震はわからないですからねぇ。一番恐いです。
新潟県の隣の県?いっぱいありますねぇ。うちは両親の実家が新潟県、父親のお墓が群馬県にあります。行きますよぉ、1年に1回位は。。。

hayaママさん>
ラスベガス巡業の映像見ましたよぉ。ちょうど白鵬関さんがアップで映りました。いいなぁ、ラスベガス、楽しいよねぇ。って、違うか??
hayaママ
2005年10月24日 21:02
>>ラスベガス・・・
おっ! もしかして階段を下りる着流し姿の白鵬関でしょうか? ご覧頂いてありがとうございます♪(私がお礼を言うのもなんですが^_^;)
ラスベガス・・・違わないっす(~o~)楽しかったでしょうね~~いいなぁ_(_^_)_