キレ子、お尻に梅干し?

今週火曜日の朝、お散歩から帰ったらキレ子の左側のお尻から血が出ていました。

即、お医者さんに直行して暴れるキレ子を抑えて診察してもらいました。
バリカンで毛を剃られたら、こんな感じ。
ちょっとブクっと腫れていて、梅干しみたいに赤い。
画像

「梅干し、って何?病院で膿皮症、とか、ボタン腫瘍かも?って言われたよー。キレ子ちょっと不安」
画像

そうだよね。
とりあえず、組織を採って調べてもらうことにして、お薬をもらって帰りました。
画像

触ると確かにボタンみたい。
翌日、結果を電話で聞いたら、とりあえず採った組織からは白血球が見えて、これは細菌とか炎症を起こしている状態だということ。
もらったお薬(抗生物質)を飲んで、症状が沈下しなかったらまた来てくださいということでした。
そして、昨日でこの状態。
画像

赤みも大きさもずいぶん治まりましたでしょう。キレ子も全然気にしていない様子なので、ひとまず安心しています。良かったねぇ。
しかし、今回、先生に言われてしまった。
「普通、皮膚の病気は梅雨時とか暑いときにかかるけど、この子はいつもこの頃ですねぇ」って。
季節の変わり目が弱いのよね、わたちは。
画像

今時は夕焼けが奇麗です!
画像

海お母さん、一安心で良かったねー。
画像

"キレ子、お尻に梅干し?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント